*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< またホネ | main | 当たり前ですごいこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

セーターとマフラー
 ニッキーの長年のラブ友にして、2年ほどお姉さんだったイエローラブのチップ、そして妹分のイエローラブのシエルの飼い主リリーさんことニッターのYumicaさんは、犬用のセーターも編んでくれる。去年ニッキーのセーターをお願いした。
 採寸してからチップが亡くなり、大変な時に製作してくれてありがとう>リリーさん
 ニッキーにはシンプルな服しか着せたことがなくて、セーターの模様を思いつかず、無地で編んでもらった。
 でも、リリーさんのアイディアで、無地のセーターにはちゃんと、私のイニシャル「Y」とニッキーの「N」、アルファの「A」が編みこまれている。こんなの市販の品物には絶対ないよね。
 真ん中の「Y」に寄り添う「N」、さらに守るように「A」があり、でも一見文字とは分からないモチーフになっている。
「ゆっきーとニッキーはふたりでひとつ、これからはアルファも加わってひとつ」
 そんな意味がこめられた世界でひとつのセーター。散歩で会う人には大人げなく自慢している。
 同じ模様で、私のマフラーも編んでもらった。冬場にニッキーを家に置いて外出する時は、お守りのようにお揃いのマフラーをする。

 暖かくなったから、セーターもマフラーも洗ってしまうことにして(遅すぎ?)、その前に記念写真を撮った。
 最初は私がマフラーをして一緒にと思ったけど、アルファさんが自分も写ろうと激しくアピールするので、こんな感じに。

[写真]青い毛糸のセーターを着たニッキーと、同じ毛糸のマフラーをしたアルファが、並んで座って笑っている。

 ニッキーがこれから来る梅雨も夏も乗り切って、また元気にセーターが着られますように。
 そしてアルファは…涼しくなる頃までに少し体重を落とせますように。
 いつも笑顔が満開のアルファ、ブルーのマフラーをしたら冬のソナタのヨン様みたいな「微笑みの“黄”公子(イエローだから)」になると思ったのに…ぷりぷりっと30キロを超えてしまって、何だか雪だるまみたいだよ…。

 老犬には特にお薦めしたい犬用ニット、興味がある方はこちら→Yumica with Chip
| つぶやき | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/