*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 11周年 | main | あれから3年 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

すずめと犬
 天気がいいから、お昼の休憩時間にニッキーとちょっと散歩。いつも曲がるひとつ手前の角でニッキーが止まり、何となく左に曲がりたそうだったので、そっちに行ってみた。
 もうひとつ先の大きな道だと風が強くて寒いけれど、建物の位置のせいなのか、こっちの路地は風が吹き込んで来ていない。ちょうど陽があたって、とても暖かい。「ニッキー、ちょっと得したね」と話しかける。
 ほんのちょっとの距離だけど、暖かくて、風もなくて、車も来ない。そして、まるで絵本のように、すずめが3羽、何かをつついたり、すずめ同士で近づいたり離れたりして、道の端で遊んで(?)いた。
 大きくて音がする電動車椅子に乗った私と、真っ黒な大型犬、仮にも鳥猟犬種のニッキーが近づいても、すずめ達は逃げようとしない。飛べるのに飛ばないで、ちょんちょん歩いて少し離れるぐらいで、警戒心ゼロ。この辺りは猫もいるのに、大丈夫?
 ニッキーは、3羽で楽しげに歩いていたり、ちょっとだけ羽ばたいて放物線を描いてみたりしているすずめを、面白そうに見ている。犬にじーっと見られているのに、すずめ達は気にしていない。
 しばらく立ち止まってすずめ達を見ていたら、路地の反対側から、おじさんが歩いてきた。すると、その人は手ぶらで普通に歩いているだけで、まだ距離もあるのに、すずめ達は揃って飛び立ってしまった。
 すずめにも、「大丈夫そう」に見える人(動物)と「怖そう」な人がいるのかも。

 小動物に優しいニッキーは、以前にも、駅にいた鳩と仲良くしたことがあった。先日は散歩中に猫の集会に遭遇したけど、猫たちはニッキーを怖がるどころか、集会に誘っているようにもみえて、びっくりした。猫の集会に招待される大型犬って、相当珍しいよね。
 獲物を捕えたことも、自力で食べ物を探したこともなく、ただただ「攻撃しない、優しく優しく」と育てられた犬は、のんびり平和なエネルギーを振りまいているのかな。…いかにも鈍そうだから、馬鹿にされてるだけ?
| ニッキーのこと | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/