*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 落ちてるよ | main | 11周年 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

甘えん坊
 アルファはよく、ハウス(普通の人間用布団)でごろんとお腹を出し、ひっくり返った姿勢のまま私を見上げる。甘えたい気分の時にする定番のポーズ。(服従というより)親愛の表現。
 相手のひざや手にちょんとあごを乗せたり、くりくりの上目遣いで見つめたりする仕草と同じく、「このポーズをすれば絶対にかわいがられる!」と、アルファは充分知っている。計算高いというか、彼のずるい部分だけれど、ほとんどの場合は私も「かわいいねー♪」とアルファの思惑通りの反応を返してしまう。うーん、駄目じゃん私。

 今日は、私が忙しくしている時に、アルファがお腹を出した。「ねえ、かまってよ」というアピール。でも、忙しかったから「あーちゃん、後でね」と私は用事に戻った。
 するとアルファさん、お腹を出したままずるずる背中で這って行き、今度はニッキー先輩に「ねえ、かまってよ」と訴えた。
 ニッキーさんは立ち上がって、アルファさんのお腹や耳の匂いをチェック。アルファはじっとおとなしく受け入れて、しっぽを振った。それが終わると、ふたりして「今日も仲良くしようね」とお互いに鼻を近づけた。
 何でもない仕草も、老犬ニッキーに若いアルファがそれなりの敬意を払っていること、ニッキーもアルファを家族として受け容れていることが、ちょっと嬉しい。
 でも、ママ(人間)に甘えるのと、兄ちゃん(犬)に甘えるのと、アルファの場合は全然差がないよね? いろんな意味でちょっと気になるんだけど…???

[写真]お腹を出して寝ているアル。
| 後輩アル | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/