*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 新月の願いごと | main | 甘えん坊 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

落ちてるよ
 ニッキーが部屋の半端な場所に突っ立って、じっとこっちを見ている。もしかして具合でも悪いのかと思って、「ニッキー、大丈夫?」。
 今度は急に下を向き、それからこっちに来た。何だか妙な動きだから、ますます気になる。ニッキーはまた私を見つめ、さっきの場所に戻る。

 よく見たら、ニッキーが立っているその足元に、私のリップクリームが落ちていた。

 そういえば、さっき何かを落としたけど、何が落ちたか判らないままだった。かたん! と音はしたけど、床を見たらそれらしいものが見当たらなかったのだ。多分それがリップクリームで、落ちてから転がって行ったんだろう。
 ニッキーは「落ちてるよ? 拾おうか?」と尋ね、鼻先で「これ! これ!」と示し、私が気づかないからもう一度目で訴えて、「ほら! ここ!」ともう一度自分がその場所に立つことで伝えたらしい。
「あ、そうか。ありがとうニッキー、ゲット(取って)」
 指示を聞いてほっとしたように、そして嬉しそうに、ニッキーがリップクリームを拾って、私の手元まで持ってきてくれた。

 ニッキーは、私に自分で拾える物と拾えない物があり、体調によっても、ちょっとした周りの条件や気候や服装でも、出来ることと出来ないことが変わることを、多分経験から知っている。だから、落ちたものを勝手に拾うより、私の指示を待つ。
 そのルールを守りつつ、ちゃんと自分で考えて仕事をしてくれた。今の体力で充分出来るこういう仕事なら、ばりばりに現役。
 13歳にして、頭脳明晰でやる気の衰えない、自慢の相棒くん。ありがとう、助かったよ。
| ニッキーのこと | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/