*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 電話違い | main | 落ちてるよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

新月の願いごと
 今日は新月。
 月が昇ってから何時間以内だったか、細かいことは忘れてしまったけど、自分の願いごとを紙に書くといいんだって。それも、「何々がしたい」ではなくて、「私は、何々しました」とか「私は、何々をしています」と、すでに願いがかなった形で。
 そして今日は、旧暦の正月でもある。
 これでも一応クリスチャンだし、ご利益主義は好きじゃないけれど、人から勧められて私もノートを広げ、願いごとを考えてみた。

 もしも願いごとを叶えてもらえるなら。
 あれもこれも、実現したら素敵だろうと思う。あんなことやこんなことをしてみたいと思う。仕事のこと、人間関係のこと、体調のこと…と、望むことはたくさんある。
 でも、そういうことを片っ端から頭に浮かべてみて、改めて気づいた。

 どうしても必要なことって、本当は少ないんじゃないかということ。

 私にとっては、犬たちが元気で、猫たちも元気で、両親も元気で、大切な友達も元気で、自分自身も元気でいられれば、それで充分。
 その元気も、車椅子から立ち上がって階段を駆け上がろうなんて意味じゃない。今のまま、痛みや故障や不調ともうまく付き合っていければ、それだけでいい。老親も老犬も老猫も、それなりに元気でいてくれればいい。
 もちろんその元気は、心が元気であることも含む。みんなが、前向きで楽しくて、満たされた気持ちでいて欲しい。
 心が元気でいるためには、仕事も生きがいも、平和も安全も安心も、いろいろなものが必要ではあるけれど、「高い給料」とか「人からの評価」とか「ブランド物」「おしゃれなマンション」…そういうのはどうでもいい。
 質素でも生きていられて、大切な家族(人間も犬も猫も含めて)と、数は少なくても本当の友達がいれば、充分。

 願いごとを書こうとしたノートに大きな文字で、こう書いた。
「私は今、願うことがありません。ありがとう!」

 なんか、すっきりした。
| つぶやき | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/