*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< ダブル散歩 | main | お菓子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

ホネ!
 せっかくの日曜日だからゆっくり散歩しようと、またまた2頭連れて、よく行くコースとは逆の方向へ。ニコアルは同時散歩にも慣れたようで、もうベストを着けなくても上手に歩く。
 かなり寒い。相当寒い。すごく寒い。でも、アリゾナ育ちのニッキーも、家ではエアコンの温風に直接当たるのが好きなアルファも、こういう時は寒さを気にしない。
 いつもは歩かない場所だから、知らない犬とよく会う。珍しい犬種に会って「**ですか?」と尋ねたら、飼い主さんは「そうです。よくご存知ね。犬がお好きですか?」
 大型犬2頭引きの散歩をしている私、犬好きなのは一目瞭然だと思うけどな…。
 電動車椅子だけで行ける程度の距離だけど、いつもと違う場所を歩いて、知らない犬に会って、いろんな人に声をかけられたりして、ニコアルはとっても楽しそう。

 隣の駅の近く、比較的歩道が広くて歩きやすい商店街を進んで、犬グッズ専門のお店を発見した。入り口の小さい段差を車椅子で強引に乗り越えて入ってみる。温かいものが飲めるかとちょっと期待したけど、残念ながらドッグカフェではなかった。
 お店にあった和牛のホネを、ニッキーさんはとても気に入った様子。13歳の老犬にちょうどいい、関節部分の柔らかいホネ。ナイラボーンとかの樹脂製やゴム製のホネには全く興味を示さなくなったのに、本物のホネは別らしい。
 ニッキーのいい歯磨きになりそうだから、買って帰った。反対側の固い部分は、もちろんアルファが担当で。

[写真]ハウス(人間用の布団)に伏せてホネをかじる犬たち。お互いにお尻を向けている。
 帰宅してさっそく、ホネタイム。

[写真]ひたすらホネをかじるニッキー。[写真]ひたすらホネをかじるアルファ。
 野生とまでは行かずとも、ギャートルズ(若い人は知らない?)ぐらいには戻ったかも。
| 犬たちの日々 | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/