*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 寝顔 | main | ホネ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

ダブル散歩
 天気がよかったので、お昼の休憩時間に散歩に行くことに。短時間で2頭の散歩を済ませようと、ニコアル同時に連れ出した。これまでに2頭同時の散歩は2、3回しかやったことがないので、ちょっとスリル?
 出発しようと思ったら予想通り、ふたりは全然ヒールしてくれない。ニッキーさんは自分が行きたい方にだけ行く気満々、アルファさんは落ち着かない。正確なヒールでなくていいから、ちゃんと歩調を合わせてよ。
 ニッキー現役時代、アルファも一緒にハーネスを着けて歩いた時は、2頭とも申し分なくいい子だったのに…と思い出し、ためしに2頭にそれぞれ介助犬のベストを着けてみる。すると、ふたりとも落ち着いて、横並びにゆるーいヒールで歩いてくれた。
(*突っ込みたがる方々のために補足すると、引退犬ニッキーが着けたベストは、反射テープとフラッシュライトがついているから、夜の散歩では今も時々使うけど、アメリカで使ったもので日本語の「介助犬」の表示はない。)
 滅多にないペアルックで滅多にない一緒の散歩だから、色違いのベストを着けたふたりを並ばせて、ケイタイで写真を撮った。
[写真]ニッキーとアル、並んでポーズ。
[写真]ニッキーとアル、並んで振り返りながらポーズ。

 それからゆっくり近所を歩く。最初はどうなることかと思ったのに、人通りと自転車が多い場所に来たら、ニコアルは、何も言わないのに、横並びから縦並びに変わった。外側を歩いていたニッキーが車椅子にぴったり付いて少し前へ。アルファは下がってニッキーのすぐ後ろへ。
 狭い場所で邪魔にならないようにするのは、介助犬の必須科目だから出来て当然だけれど、慣れない2頭一緒の散歩で、犬同士で相談したようにうまく動くのには、ちょっと感心した。並列つなぎと直列つなぎ(小学校の理科で習ったよね)みたいだ。
 これって、ニッキーとアルファがそれぞれに判断して動いているんだろうか。それともこの頃はすっかり仲良しになったふたりのチームワーク?
 小1時間歩き回って帰宅。家に入る時も、ニコアルはちゃんと整列して、狭い通路も上手にクリア。
 引率(?)の私はちょっと大変だけど、楽しかった。
| 犬たちの日々 | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/