*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 幻の出番 | main | 寝顔 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

ひねくれた新ネタ
 介助犬をよその子供が撫でても、腹も立たない。でも世の中には他人の介助犬に勝手に命令する人もいて、これは腹が立つ。
 傍から見ていてたとえ犬が使用者の指示に従っていないようでも、それを判断するのも叱るのも使用者の役目。他人が「ノー」だの「ストップ」だの言ったら、犬は混乱するし、車椅子を勝手に押すのと同じで、使用者に失礼だ。
 ニッキーはもともと、私以外の人の言うことを素直に聞く犬ではなかったし、カタカナ英語に反応しない(さすがアメリカ育ち!)ので、他人の命令で混乱したことはない。でもアルファは「誰の言うことでも聞けばいいことがある」と教えられている。
 そんなアルファの前に先日、突然タオルか何かを投げて「テイク!」と命令するおば(か)さんが現れた。
 でも大丈夫。アルファが物をくわえるコマンドは「ゲット」だ。
 前にも書いたけど、私はなるべく他の人と違うコマンドを選んだ。人と同じが嫌い、という個人的な好みと共に、他人に勝手に命令されても反応しないように。でも、いきなりコマンドするおば(か)さんが本当にいるとは…。

 どうやら「テイク」は介助犬が落とした物を拾うコマンドとして、割と世間に浸透しているらしい。それなら…とひねくれた思いつきで、今日はアルファに「テイク」のコマンドを教えた。
 普通とは逆に、「テイク」と言われたら、口にくわえている物を投げ捨てるべし! と。
 アルは「ドロップ」の指示でくわえた物を放すように教えたので、「ドロップ」と「テイク」を結びつけるだけ。数分で完成。
 声をかけるタイミング次第で、ペンを落としてアルファが反射的に拾おうとした時に「テイク!」、アルファがくわえかけたペンをぽろりと落とす、というトリックになる。知らずに見れば、ペンを落とした障害者が介助犬に「拾って」と言ったのに、犬はペンを落とす、という失敗に見える。
 そこで「落としちゃ駄目じゃん、反省!」と言うと、アルファが反省ポーズ。これも「タッチ」で前足を私のひざにかけさせるのを「反省!」という言葉にしただけ、超簡単。
 こんなひねくれたトリックも、アルファさんはもちろん、褒められたくて一生懸命覚えてくれた。天邪鬼な私に似ず、とっても素直。グッドボーイ、あーちゃん。
| 後輩アル | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/