*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 1回と2回の差 | main | ひねくれた新ネタ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

幻の出番
 今日、協会(AWDSA)のチャリティコンサートがあって、例によって2日前に急に出欠の確認があった。「ニッキーを留守番させてまでは行かない」といういつものパターンで答えたら、「じゃあニッキーも連れてくれば?」
 13歳のニッキーが、元気に人前に出る機会は、もしかしたらこれが最後かもしれない。私の場合は誰かに車の運転を頼まなければならないので、ニッキーがいくら元気でも、簡単に連れて出かける訳には行かないから。

 平日は仕事のある父に無理を言って車を出してもらった。
 ニッキーは久々に介助犬のベストを着け、アルファも(いつものバックパックじゃなく)同じ形の色違いのベストを着ける。抜け毛防止用のTシャツもおそろい。準備万端。
 ところが、脳内ナビの正確さを誇っていた父が、珍しく高速を降り間違え、そこからさらに、昔とは変わった道で迷ってしまった。以前に今回の会場と同じ場所に送ってもらったことがあるから、大丈夫だと思っていたけど、その「以前」って私が学生の頃だから、道も変わっていて当然なのだった。
 戻る道は分かったものの、これから行っても開始時間に間に合わない、ということになって、そのまま帰宅。せめて私が地図をダウンロードしておけば…。父には本当に申し訳ないことをしてしまった。

 そして、最後かもしれない「出番」をふいにしてしまって、ニッキーにも申し訳ない。
 協会代表・痔先生から「いつかチャリティコンサートをやる。その時はにっちゃんもステージに立つんだよ」と言われ続けて、もう何年? やっとコンサートが実現した時には引退していて、結局は、引退犬として参加することもできなかった。
 ほんとにごめんね、ニッキー。
 人前でハーネスやベストを着けることはもうないかもしれないけど、今日の埋め合わせに、近いうちにどこかに出かけようね。
| できごと | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/