*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 今年もよろしくね | main | 逆立つ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

仕事遊び
 犬たちにクリスマスもお正月もないけれど、私の仕事が休みだというのは分かっているらしい。甘えっぷりも、遊びを要求するのもいつも以上だ。
 たっぷり散歩させてやりたいけれど、あまりの寒さにめげて、室内で犬たちと遊ぶ。おもちゃを使ってゲームをしたけれど、それだけでは飽き足らないニコアルは、私がちょっと動くたびに「何かする?」と期待いっぱいの目で見つめ、さりげなく立ち上がって、いつでも動く気満々なことをアピールする。
 後でもう一度遊んであげようと思いつつトイレに行ったら、ニッキーさんが嬉々としてトイレのドアを開けてくれた。「ニッキー、グッドボーイ!」
 ほめる声を聞いて、アルファさんもやってきて、トイレの電気をつけてくれた。「アル、グッドボーイ!」
 前から分かっていたことだけど、改めて、この子達にとって介助犬の仕事は、何よりの「遊び」なんだと思う。私の指示で小さな作業をする。時には自分で工夫して、上手にその作業をこなせれば、心から褒めてもらえる。犬にとって、それは自然な遊びなんだよね。

 めがねを落としたらアルファが拾ってくれた。リモコンはニッキーが持ってきてくれた。私がうまく受け取れなくてリモコンを連続で落としてしまっても、ニッキーは嬉しそうに拾ってくれた。片付ける時はアルファが、いつもの場所に置いてきてくれた。
 ふたりが何故か「仕事遊び」をいつも以上にやりたがるので、自力で開けられるリビングのドアを開けてもらったり、わざとボールペンを落として拾ってもらったり…。
 何しろ我が家は、仕事を待っている犬がふたりだから、次から次に「仕事は?」「仕事は?」と来る。物を落としたり、携帯電話やリモコンを使う用事を見つけたり、トイレに行ったり…ふたり分の仕事をつくるのも、結構大変だ。
「ニッキー、あーちゃん、君たちもちょっとは仕事を休みなさい。お正月なんだから!」

「毎日人間のために働かされて、介助犬はかわいそうに」なんて言う人は、犬がこんなにも楽しそうに、仕事という遊びを待ち望む姿を、きっと想像できないんだろうな。
| 犬たちの日々 | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/