*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 飲み会 | main | ひとりと2頭のクリスマス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

もうすぐ
 メリークリスマス。

 日記の更新がひと月ぐらい遅れているので、オフ会とかアルさんの新たなタスクとか、ネタはたくさんあるけど、ひとまず先にクリスマスの画像をアップ。

[写真]小さなツリーの前で、サンタ帽子のニッキーと、トナカイ帽子のアルファがポーズ。

***

 東京にはあちこちに、素敵なイルミネーションがある。今年も1年間頑張ったね、というささやかな嬉しさを味わうために、毎年ニッキーと、どこかのイルミネーションのそばで記念撮影をしてきた。
 去年からはその役目がアルファに引き継がれた。できることならニッキーも一緒に連れて行きたいけれど、ニッキーが電車に乗れない今、私にはどこにも連れていってあげられないのだ。
 私と一緒にどこにでも行けるように育て、介助犬として離れることなく支えてくれたニッキー。ひとりでの外出や旅行を実現させてくれたニッキー。私と一緒に行動することを何よりの喜びにしていたニッキーに、今は近所を歩く散歩しかさせてやれないなんて…。
 先日はドッグカフェでのイベントに誘われたけれど、犬が入れる場所なのにニッキーを連れていけないのならかえって淋しい、と思って断った。ドッグランもドッグカフェも、そこまで行く手段がない。
 そういう時にタイミング悪く、雑誌で「車の運転ができない人が大型犬を飼うのは、一種の虐待だ」という文章を読んだり、長年の友人にぽろっと「人に迷惑かけてまで外に出るな」と言われたりしたものだから、どっぷり落ち込んだ。
 一度はさっぱり捨てていた、「せめて視力がよくて、車が運転できたら…」という思いに、一気に圧しつぶされる。
 そんな訳で、今年は最後になって、私にあるまじき後ろ向きな気持ちになってしまった。

 それでも2頭一緒に恒例のクリスマスツリー写真を撮ろうと思って、小さいツリーを買った。できないことがあれば、できる範囲でできることをするのみ。
 それに当のニッキーは、今の生活にたくさんの喜びをちゃんと見つけていて、いい顔して私を見上げている。近くの散歩しかできないとしても、この子は私と過ごすことを望んでいる、そう自信を持って言える表情で。
 いつの間にかアルファも、私の落ち込みを敏感に察して、くっついて慰めてくれるようになった。今年介助犬としても成長し、私やニッキーを思いやるようにもなった。
 だから、大丈夫。クリスマスまでには、落ち込みから回復できるよ。
| つぶやき | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/