*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 今日から10年目 | main | 小さなお店 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

犬たちの場所
 新しい家で、居場所が決まるまでにしばし試行錯誤していた犬たち、結局夜は、私のベッドの横にふたつ折りにしたこたつ布団を敷き、その上で適度に距離を置いて寝るようになった。2頭とも私の側に寝たがったけれど、そこは先輩が優先。
 ニッキーひとりで4つ折りで寝ていた布団をふたつ折りに広げて、弟と共有するのは嫌がるかな? と思ったけれど、ニッキーさんは「時々撫でてくれればいい」という態度。気が向くと寝ている私を突っついて、撫でろと要求する。とりあえず、2頭は朝まで落ち着いて一緒に寝るようになってくれた。
 訓練所で規則正しい生活をしていた候補犬は、夜はしっかり丸まって、ちょっとやそっとの物音でも、ニッキーのいびきと寝言とおならでも、目を覚ます様子もない。大物だ。

[写真]寝室の犬用マットに寝ている犬たち。

 気づけば、リビング(と勝手に呼んでいる、ダイニングキッチンと隣の6畳をつなげた空間)には、古い布団と古い毛布、ニッキーが国内旅行で愛用したマット、それと前の家で使っていたキッチンマット、とどめに実家にあった玄関マットまで置かれて、全てが犬の居場所になっている。
 いずれ、2頭がそれぞれお気に入りの場所を決めたら、それ以外のマット類は撤去しようと思ってはいるけれど、特にニッキーは、猫のようにいちばん快適な場所を探してあちこち移動するので、いつもいつも違う場所に寝ている。
 家中が犬の場所になって、時にはマットが邪魔だけれど、まぁいいか。
 犬たちと暮らすためにここに引っ越したんだもの。
| つぶやき | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/