*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 新居初写真 | main | 今日から10年目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

すごいかも
 ニッキーは、新居に行ったその日から、まるでそこにずっと住んでいたように、落ち着いてドアを開け、冷蔵庫からボトルを、デスクから携帯電話を運んでくれた。今まではなかった玄関の靴を持ってくる仕事も、同じようにこなした。
 旅行先のホテルでも友人の家でも仕事をしていたから、当然と言えば当然なんだけれど、やっぱり状況や環境が変わっても指示から私の意図をきっちり汲み取るのはすごいと思う。とはいえ、頑固さに磨きがかかって? 若い頃に比べれば環境の変化に敏感になったと感じることもあるけど。
 一方の候補犬は、初日はシンプルな作業もうまく行かなかったのに、数日間新居で仕事をするうちに、あっという間にこの家での仕事を覚えていった。中には全く新しいやり方で教え直したこともあるけれど、失敗があったのは最初の1、2回で、一度覚えてしまえばもう大丈夫。
 パティオからスロープで車椅子を引き上げるのも、傷つけないように鼻でドアを閉めるのも、デスクに前足をかけてスイッチを押すのも、しっぽを振って自分からやってくれるし、日々上達している。
 老犬の経験値と若犬の学習能力、どちらもすごい。
 ニッキーを見ていると、当たり前のように心が通じることに改めて感心する。
 そして後輩くんを見ていると、作業をさせることで犬がどんどん成長することと、私との関係が深まることを実感する。
 こんな面白い連中と暮らせることに、感謝。
| つぶやき | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/