*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 街はクリスマス | main | ちょっとだけクリスマス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

さよなら、我が家
 とうとう、15年住んだ部屋を離れる日。
 引っ越し先が実家のすぐ近くだから、引っ越し屋さんを頼まず、家族で少しずつ荷物を実家に運んだ。昨日は両袖のデスクが運び出され、部屋は急に広くなった。日常生活で絶対に必要なものまでなくなって、紐でしばった本がキッチンに積み上げられた昨日の時点で、部屋はもう、私の居場所ではなくなってしまったみたいだった。
 今日は荷物と一緒に、私と犬たちも実家へ移動。私がここに来ることは、多分もうない。
 初めてのひとり暮らしをしたたくさんの思い出のある部屋。私のそんな感傷が伝わったのか、いつもは車に乗るとすぐに伏せるニッキーが、座席に座ったままじっと遠ざかる我がアパートを見ていた。ここは「介助犬ニコラスの職場」でもあった場所。
 ニッキーを撫でながら話しかける。
「にっちゃん、楽しかったね。本当に楽しかった」

 ニッキーを迎える前の数年の思い出ももちろんたくさんあるけれど、ふたり暮らしだった私とニッキーは、誰も知らないふたりだけの思い出をたくさん持っている。この部屋で、そしてこの街でのことを思い出しながら、ニッキーを撫で続けた。
| できごと | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/