*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 見つけてくれた | main | ちいさなしあわせ? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

真似しないで
 ニッキーの後輩となる犬を迎える時、実は「黒ラブ以外の犬種」と訓練所にリクエストした。
 黒ラブだと人からニッキーと間違われることもあるだろう。間違われたり、先輩の名前で呼ばれたりしては、後輩もかわいそう、と思ったから。私自身も、見た目がニッキーに似ていない犬の方が、納得して「違う個性の犬」に向き合えるような気がした。
 この選択は失敗だったかもしれない。黒と黄色、2色の抜け毛が舞い飛ぶので、何色の服を着ても困るし、黒だろうが白だろうが、2頭目の犬を受け入れる難しさは変わらない。
 後輩くんはニッキーとは違う個性の犬。そう理解していても、この子にニッキーとの共通点を見つけると、やっぱり嬉しくなってしまう。この気持ちがいちばんの問題かも。

 でも、今日は後輩くん、ニッキーのオソロシイ技を真似してくれた。
 これだけは真似しないで欲しいと思っていた、パソコンの電源抜き!
 候補犬は身体が大きく、びしっとまっすぐお座りする分、そのお尻がコンセントの上に乗った時の威力はニッキー以上だ。抜けにくいように工夫してしっかり差しておいたコンセントが音もなく抜けた。
 パソコンの画面が真っ黒になり、私の頭が真っ白になる。時間をかけて作業していたあるデータが、一瞬で消えた。
 人の身体にぴったりくっついて座るのが好きな候補犬が、私の足に身体を寄せ、お尻をテーブルタップの上に乗せ、笑顔でしっぽを振っている…。
 悪気がなかったんだから、もちろん叱れないけど、初めて候補犬にこう言った。
「ニッキーの真似しちゃだめ!」
| 後輩アル | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/