*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 楽しい夢? | main | お話会に行く >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

お客さまと犬猫
 定期的にヘルプに来てくれているIさんが来訪した。彼女をよく知っているニッキーが、最初に玄関に走り出て歓迎し、候補犬が続く。
 我が家では先住犬のニッキーを万事優先しているので、お客さまには必ず最初にニッキー、次に候補犬に挨拶してもらう。Iさんもちゃんと「ニッキー君、こんにちは。**君、こんにちは」と順番に挨拶してくれ、2頭はそれぞれ名前を呼ばれたので満足して、思い思いの場所に伏せた。
 お客さまは大歓迎だけれど、人間達の用事が始まると邪魔しない2頭。人と一緒に暮らしていれば、こういうことは教えなくてもわきまえるようになる。2時間ほど経って、「じゃあ次回は**日ですね」なんて言葉が出ると、用事が終わったと判断した犬達がまた寄ってきた。
「あれ、**君、人懐っこくなりましたね」とIさんが言う。今までお客さまに甘えることがあまりなかった候補犬が、珍しくIさんに身体をくっつけて甘えている。出来れば彼女のひざにお尻を乗せて甘えたい、というポーズが可愛い。
 先週はもっと遠慮していたのに。この頃はもうすっかり家族の一員になって、見慣れた気がする候補犬くん。でもまだいろいろな変化がありそうだ、と改めて感じた。
 一方、生後5か月近くなった白猫ココちゃんは、先週Iさんに甘えていたのに、今日はちょっと警戒している様子。だんだん普段見慣れないものを警戒するようになってきた。
 さらに、仮の名前をチャッピーとつけた赤ちゃん猫もご対面。こちらはまだ恐怖心がない時期なので、何事もなく撫でられていた。
 頑固に自分のやり方を変えないニッキーや、おとなの猫達に比べ、若い候補犬と子猫達は短期間ではっきりと変化することがある。本当に面白い。次にお客さまを迎える時はどんな行動を見せてくれるかな、楽しみ!
| できごと | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/