*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 日一日と | main | 楽しい夢? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

候補犬とお出かけ
 用事があって某所へ行くのに、許可を得て候補犬を同伴した。訓練目的の外出は何度も経験したけれど、私の用事に同伴するのは初めての候補犬くん。じっと机の下に伏せていることと、休憩時間に私がトイレに行ったり、エレベーターを使ったりする時の簡単なお手伝いが今日の仕事だ。
 朝から夕方までの長い時間だし、私が別のことをして候補犬に注意を向けていない時間もかなりあるけれど、今の候補犬なら大丈夫。私は安心していたし、候補犬はその安心を裏切らなかった。
 途中何度か退屈して鼻を鳴らしたけれど、私が黙って撫でただけで落ち着き、午後に一度休憩を取った後は気配もしないほど静かに出来た。安心できる落ち着いた態度だ。
 退屈を我慢した後は、仕事をさせて褒めてやることが最大のご褒美になるので、大好きなジャケットの袖を引っ張る仕事を頼んだ。一定の力で上手に袖を後ろに引く。ありがとう、グッドだよ。
 今までちょっと苦手科目だったエレベーターのボタン押しも、このビルのエレベーターのボタンがはっきりと分かりやすい形をしていたので成功。せっかくなので何度か練習した。ボタンを押し込むタイプでなく、金属部に指が触れると反応するタイプだったので、前足より鼻で押す方がうまく行く。
 最初はなかなか成功せず、「グッド!」と言われないので、候補犬は一度諦めてやめてしまった。でも、前の段階(とにかくボタンに触れること)に戻ってよく褒めるとまたやる気になり、そのうち自分でやり方を変えて、鼻で押すと成功することを発見した。
 他のボタンではまた違うやり方もあるけれど、経験を積んで覚えていくだろう。今日のところは本当によく出来た。お疲れさま、グッド、グッド、候補犬くん。
 帰宅したら、ニッキーと猫たちが迎えてくれた。最近は、私が候補犬と出かけても納得し、その代わり帰宅後に「しっかり可愛がれ!」と要求してくるニッキー。私がちゃんと帰ってくることも、ニッキーを変わらず大切に思っていることも、もう分かっているんだろう。ニッキーもグッド、グッド。
| 後輩アル | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/