*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 涼を求めて | main | ばらのお風呂 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

ちょっと不満??
 ニッキーにティッシュを持ってきてもらって、こぼれた目薬をふき取った。今度はそのティッシュをニッキーに渡して、「ポイしてきて(ごみ箱に入れて)」と頼む。何度も繰り返した仕事だから慣れたもの…だったはずなのに。
 暑くて口を全開にして舌を出していたニッキーさん、その舌にティッシュが完璧にはりついてしまった!
 犬の口は濡れているのが当然だから、今までにも口にくわえたティッシュがくっついてしまって困ったことがあったけれど、今回は特にうまく(?)ぴったりと舌とティッシュが密着。ごみ箱の上で一生懸命口を開けたり首を振ったりしても、ティッシュが離れない。
 ごみ箱の前で、じたばた足踏みをしながらティッシュと格闘している姿を見て、私と、後から来た母がふたりして笑ってしまったので、ニッキー、ちょっと傷ついたかも。

 更にその後、候補犬にドアを閉めてもらった時。いつもは候補犬がドアをきちんと閉めないので、ニッキーが嫌味な小姑のように閉めなおす。今日もニッキーはやって来て、候補犬が閉めたドアを閉めなおそうとした…はずなのに。
 候補犬はしっかりドアを閉めていた。ニッキーは上げかけた右前足を空中に一瞬止め、それから何事もなかったように立ち去っていった。仕事をして褒められるのが大好きなニッキー、今回は出番がなくて残念だったね。
 でもね、ニッキー。候補犬が上手にドアを閉めるようになったのは、君が教えたから。ありがとう、相棒。
| ニッキーのこと | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/