*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 接近中 | main | 2頭一緒に >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

これも合図
 暑いのはもちろん、湿度が高いのも犬には辛い。過保護な我が家はエアコンフル稼働で、気温も湿度もいちばん暑がりなニッキーに合わせて設定しているので、ニッキーは快適そうに寝ている。私に頼まれてドアを閉めたり電気をつけたり、携帯電話や目薬を持ってきたりする時も、しっぽ振り振りの元気な動作だ。
 でも寒い。冷え性の私にこの部屋は、涼しいのを通りこして寒い。外はとんでもなく暑くて、今年いちばんの湿度でサウナ状態だというのに、私はひざかけが離せない。外の暑さと部屋の寒さ…じゃなくて涼しさの差はアリゾナ並みである。

[写真]今日のニッキー、くつろぎ中。

 お腹も冷えてしまった私は、今日は何度もトイレに通っている。開け閉めのしづらいトイレの引き戸を開けたまま用を足していたら、例によってニッキーがやって来て伏せた。
 犬にじっと観察されながら用を足すことに、何も違和感を覚えない私。何しろ外出したらいつも、車椅子対応の広いトイレに一緒に入っているから、毎度ニッキーと目の合う位置で用を足すのにすっかり慣れてしまった。
 ニッキーも慣れていて、私がトイレットペーパーをがらがらさせると「もうすぐ終わり」、水を流すと「終わり」と判断する。外出先のトイレでは、水を流すとニッキーも立ち上がり、私が車椅子に乗り移る間、ドアの側に座って「ライト(スイッチを鼻で上げて:トイレの鍵を開ける時にも使う指示)」の指示を待っている。
 今日も、トイレットペーパーを引っ張り出すと、足を横に投げ出していたニッキーがすぐに立ち上がれる体勢になった。水を流すとさっと立ち上がる。家では特にトイレの時に必要な仕事はないんだから寝ていればいいのに、律儀に私のトイレに付き合って、こんな風に反応してくれるのが嬉しい。
 でも、今日は私のお腹が普通ではない。ニッキーがグッドタイミングで立ち上がった瞬間、再びお腹がごろごろ。慌てて再び便器に座った。きょとんとして固まるニッキーさん。こんなことは滅多にないから、読みが外れて驚いたらしい。私の目をじっと見て、何か指示を待つような顔をしていた。大真面目なニッキーの様子、笑ってしまった。
 2度目にも、ペーパーの音と水を流す音に反応してくれたニッキー。ご苦労さま、ありがとう。
| ニッキーのこと | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/