*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 祖母のタオル | main | 訓練の日・ジュニアとベテラン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

暑いのに…
 蒸し暑い土曜日。ちゃんと汗もかいているのに何故か私は身体が寒い。熱がある訳でもないのに、ここ2年ほどこういうことが多い。暑いのに長袖のシャツで、なるべく窓も開けずに過ごしていた。
 ニッキーは、私がパソコンに向かえばパソコンのある部屋に、疲れて横になれば布団を敷いた部屋に、と私を追って移動している。どの部屋でもなるべく風の通るところに横たわって、静かだけれど口を軽く開いて体温を下げようとしながら。
 実家でいちばん涼しいのは多分、玄関の板の間か、洗面所とお風呂場から風が抜けるダイニングキッチンで、ニッキーはもちろんそれをよく知っている。それなのに私のいる場所に、暑さを我慢しながらでもいてくれる。
 私が眠ると自分は涼しい場所に移動するけれど、目が覚めるといつも、ニッキーはやっぱり私の側にいる。まるで、家事をしながら熱を出した子供を看病する多忙な母親のような、不思議なワザ。
 いつもより水を欲しがるニッキーにたっぷり飲ませてから、思い切って風の通り道になる窓やドアを(私が開けられる範囲は)全部開けた。私はもう1枚重ね着すればいい。私の側でじっと暑さを我慢してくれるニッキーが快適に過ごせるように。
 すると。風が通り抜けて部屋が涼しくなった途端、さっきまで自分だけ涼しい場所で寝ていたちょびさんもやって来た。律儀なニッキーと現金なちょびさんが私の両側に陣取って、それはそれで暑苦しい気もするけど、まぁいいか。
| ニッキーのこと | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/