*このページの内容は、「ふたりあるき」の日記と同じですが、時々更新が遅れます。相変わらずのんびりな私たちでごめんなさい。
最新日記をチェックしたい時は、ここをクリックしてください。

のんびり引退した初代介助犬ニッキーと、2代目介助犬アルファの同居生活。
<< 5センチ記念日 | main | 休日のふたり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

おもちゃ
 定番の犬用おもちゃ「コング」。アメリカでの訓練時代にニッキーもよく遊んだ。あの広いひろーいグラウンドでコングを投げると、独特な形だからあっちこっちに弾む。ニッキーはそれを追って飛んだり跳ねたり走ったりし、若き日の膨大なエネルギーを発散した。
 今は激しい遊びは卒業。ボール投げはしてもコング投げはしない。変な方向にジャンプや着地をしたら足腰の負担が心配だから。代わりに初めてコングの中に食べ物を入れて遊んでみた。激しい遊びの代わりに、家の中で夢中になれる遊びをさせてあげたい。
 コングの中にドライフードを少し入れ、中心の穴にジャーキーを通す。簡単に抜けないように2本をぎゅっと詰めてしっかり押し込んだ。ニッキーを座って待たせ、コングを目の前に置いて「リリース(よし)!」
 ニッキーは期待通り、楽しそうに遊んでくれた。コングを前足で転がしたり、あっちやこっちから噛んだり。転がるコングを追って部屋中を動き回り、その間しっぽも振り続けていた。若い頃に比べて、ボール以外のおもちゃに対する関心が淡白になっている最近のニッキーだけれど、ほんの少し食べ物が絡んだだけでまだまだ遊んでくれる。久々におもちゃで喜ぶニッキーを見て、私も嬉しかった。

[写真]「コング」で遊ぶニッキー。IAADP会議でもらった特大サイズのコング。赤か黒のはずなのに、色が朱色っぽいのは何故?

 そして3日後の今日。私の体調が低空飛行で散歩や遊びになかなか付き合えないので、再びコング登場。前回と同じように、簡単に取れないようにしっかりとおやつを入れて、ニッキーにあげた。
 でも、今日のニッキーはちっとも遊んでくれなかった。コツを覚えたのか簡単にフードとジャーキーを出してしまう。
 それならと、もう一工夫してもっと取りづらいようにジャーキーを入れ直してみたら、しばらくあれこれ試した後で、私のところに持ってきた。「取って」と言わんばかりにコングを渡して、びしっと座ってみせる。
 うーん、予想通り。頭がよくて器用だけど飽きっぽい。そしてすぐ人間に頼っちゃうんだよね、ニッキー。
| ニッキーのこと | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

スポンサーサイト
| - | - | - |

▲ページトップへ | ▼ページエンド(出口)へ

[写真] 杖をくわえたニッキー
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


↑応援してくれたら嬉しいです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PET ME!

いらっしゃいませ。招き猫です。
幸福を呼ぶ黒猫さんとマウスで遊んでね。


こちらは子犬さんです。
左側の箱からクッキーをあげると喜びます。
FLOWERS & STARS




MOBILE
qrcode
このページの先頭へ
前のページへ
(「相棒のAZ日記」へ)
ホームへ
(目次へ)
次のページへ
(リンクページへ)

(C)Yuki+Nicholas, http://blackdog.whitesnow.jp/ & http://kuroinu-nicky.jugem.jp/